『君の名は。』が大ヒットして安心したこと。

ぐんぐん伸びるぞ興業収入!

未だに衰えることなく、伸びてますね。

 

上映初日、老若男女関わらず人の埋まってたのには『お、ついに新海さんの時代がきたか!!!』と勝手に盛り上がってましたが、まさかここまでとは。

 

地元の田舎映画館でも、未だに一日中かかってるもんね。(通常なら2ヶ月続けばいいほう。上映終了が近づけば回数は朝だけとか夜だけとかになる)

 

 

この伸び具合を見て、

「やっぱみんな好きなんじゃん!赤い糸ロマンティック!」ってめちゃくちゃ思った。(ものすごく安っぽい表現)

 

もともと新海監督の童貞感バリバリのストーリーが大好きでして。

秒速5センチメートル』なんて、極端にあらすじ言えば「男が初恋の相手をずっと引きずってる話」だもんね。ただただ女々しいと言われかねない話よ。

 

あらすじ聞いたら「はぁ?」って思うような内容なのに、実際見てみるとあんれま不思議。新海マジックですよ!!(よくある表現)

 

 

というか、あのCMであんなに人が入ったのにはほんとに驚いた。

 

もちろんファンとしては目に止まるだろうけど、映画館で予告みたときは「ん?」ってなったもんな。

入れ替わるのはわかる。RADWIMPSわかる。後半の急展開何?!って感じで予告後半でおいてけぼり食らう感じ。

新海ファン、RADWIMPSファン以外の人たちは何にひかれたのかがすごい気になるんですよね。

冒頭にも書いたけど田舎映画館であんなに人が入るってなんやったんやろうと未だに不思議。

新海監督の知名度を私が侮ってただけかもしれないですが……。

 

 

君の名は。』もいいけど、過去の童貞臭い感じの作品もめちゃくちゃ期待しています。(誉め言葉ですよ)