第5回 発泡酒選手権

久しぶりの発泡酒選手権!実はまだ続いていました。

 

発泡酒第三のビールを同じ土俵にあげていいのか問題に関しては変わらずスルーでいきます。何がどう違うのかは勉強します……。

 

 

はい、今回のお相手は

 

キリン 「のどごし スペシャルタイム」

分類:リキュール(発泡性)①

 ALC.5%

 

のどごし(無印)を飲んだことがないのにいきなりスペシャルタイム。なにがどうスペシャルになったのかはわかりません。

 

こよなく愛する「淡麗 極上(生)」(発泡酒選手権堂々の第一位に鎮座)を作っているキリンさんならきっと第三のビールも旨かろう。麦100%って書いてあるしきっと美味しいんでしょう!と思いながらごくり。

 

 

 

…… ものすごく謎の味がする。

少なくともキリン一番搾りや淡麗とは全くの別物。ぐびぐび飲みたくなる味ではありませんでした、残念。

 

なんというか、口に入った瞬間謎の味が広がって何事もなかったかのように味がすんっとなくなるというか……。

 

のどごし(無印)を飲んでたら「んんっ!これはスペシャル!!」ってなったのかねぇ。

 

これからもいろんなビールもどきを飲んで、私の貧相な舌にいろんな味を叩き込んでいく所存でございます。

 

ではでは。