元カレが結婚したらしいので、結婚について本気出して考えてみた

「元カレが結婚したってよ。」と友達から一報があったのは昨日のこと。身近な人が結婚するのって初めてだったからめちゃくちゃびっくりすると同時に、彼の人柄なら「そらそうだわな。」と当然の結果だとも思ったり。

 

それから友人が「ところであんさんはどないですのん?」と手裏剣を投げつけてきたので、これを機に結婚について本気出して考えてみようかなと思ったわけなんです。

 

 

まず、未練はあるか?

これの答えはNOです。素直におめでとうという気持ちです。祝福!乾杯!今すぐ酒をつぎにいきたい気分。そして潰したい(危険思想)

 

ただ、もしあのまま付き合ってたら結婚してたのかもしれないな、とは考えた。これが未練だって言われたら「はい!すみません!」って謝ります。

 

元カレが結婚したときいて、「ああ、あのときの選択が人生に大きな影響を与えたんだな。」って今更ながら実感できたような気がするんです。選択ってこんな風に人生のレールを切り替えていくんだな、とでも言いますか。言葉でうまく表現できないけど、とっても不思議な気持ちでいます。

 

あと、結婚という勇気ある決断を下せるような頼もしい男性とお付き合いできていたことをとても光栄に思っています。きちんと恋愛してたなぁ、あの頃は……。(遠い目)

 

 

結婚願望はある?

これもNOのはずでした。したいと思える人ができたらしたい、相手がいなければずっと独身でも構わないという気持ちは今も嘘じゃないはずなんです。けど、結婚した人が実際に出現するとものすごい焦燥感にかられていてもたってもいられなくなっています。

 

なんで結婚しようと思えたの?

なんで結婚したいと思う人と出会えたの?

なんでそんな風に人を愛せるの?

 

なんだか「これがあんたが持っていない器だよ。」と現実を突きつけられたような気持ちです。結婚してるから偉いわけじゃないのはわかっているけど、私の人間的未熟さと強制的に膝をつき合わせられた気分なんです。

 

このざわついた気持ちは時が解決してくれるのでしょうか。友人が結婚していったらもっともっと惨めな気持ちになるんでしょうか。自分の心の支えを、人でも好きなことでも何かしら見つけないと、生きていくのが辛くなるだろうなと不安でいっぱいになっています。

 

 

結婚=幸せなのか

私が強い結婚願望を抱いていない理由は「結婚をして幸せになれる想像ができないから」だと思います。

 

うちの両親は紆余曲折あって、いまほとんど口をきいていません。夫婦関係としてはもう数年前から破綻しているように思います。近くでみているとなんで離婚しないのか正直不思議なくらいです。

 

そんな両親も結婚した当時は幸せだったんでしょう。けど、これは過去のことでもう終わったことなんだなと。結婚生活は常に相手を思ってどんな行動をとるかが大事なんだなと両親を間近でみてきて痛感しています。

 

私には両親の仲が良かった記憶がまったくありません。一緒にでかけたりするところもここ十年記憶にありません。だから、夫婦はいずれ冷めていくもので子供がいるから仕方なく一緒にいるものという印象を強く持っています。

 

だから、もし私が結婚するとなったとしても相手から受けられる愛情はいつかは冷めていくだろうし、私からの愛情もきっと冷めていくんだろうなと考えてしまいます。

こんな風に終わりが見えているなら結婚なんてしない方がいい。相手を嫌いになってしまうなら最初から何もない方がいいと本気で思っています。

もしくはこんな不安さえも拭い去ってくれるような人に出会えたら、なんて都合のいいことを考えてしまうんだろうな。

 

こんな考え方だからここ数年、人を好きになれないでいるんでしょう。

あんなに私のことを好きでいてくれた人に別れを告げてから、私は自分があんな意図も簡単に人を切り捨ててしまう冷酷な人間なんだと思い知ってしまったように思います。

 

こんなネガティブな自分をなんとかしないと結婚なんて夢のまた夢だなぁ。

 

こうやって文字をつらねていると気持ちがだんだんと落ち着いてきました。ブログ書くまでずっと気持ちがそわそわしてたのでよかったです!

恋愛に前向きになりたいね。