「失敗しまくる自分」との格闘

 

ちょっとでも失敗したり、気に食わないことがあったら

『あぁ、最初からやり直してぇ……。』って思いませんか?

 

私はめちゃくちゃ思います。

自分の失敗を無かったことにしたいから。

 

なので、自分の失敗を見られた人にはできる限り近づきたくない。

失敗したことを鮮明に思い出すから。

 

 

バイト先なんてその典型。

私は仕事を覚えるのが遅く要領も悪いので、数々の失敗をしてきたし、怒られてもきました。

 

そんな場面に立ち会った人がまだそこにいるかもしれないと思うと絶対近づけない。たとえ知ってる人がいなくても、その場所自体がトラウマ。

まったくいい思い出がないもの。

 

なので、バイト先に選ぶのは辞めたあとに絶対行くことのない場所ばかりでした。

 

 

自分が失敗しない人間だと思ってる訳じゃないんです。

とはいえ、自分が優秀な人間であってほしいって未だに期待してるんでしょう!!

 

が、残念なことに私は要領を掴むのが人より格段に遅いし失敗しまくり。

指導者の立場に立つ人が『こいつ何回同じこと言わせるんだ?』と思ってるのがひしひしと伝わってくる瞬間に本当に耐えられない。

 

『自分が一番わかってるわい!(やけくそ)』ぐらいに思えたらいいんですけどね。

 

真正面から全部受け止めて『情けない…、できなくて申し訳ない……。』と思ってしまってもれなく負のスパイラルに突入する。そしてまた失敗する。

 

最初はみんなできないけど、時間が経てばたつほど「自分だけができない」ってことが浮き彫りになっていく。

自分はお荷物ってことを受け入れるのって物凄くしんどい。

 

セーブ&ロードできたらどんなにいいことか……。

 

 

 

でも、これからは失敗した時点からコツコツとやり直していけばいいと!!言い聞かせていきたい!!!!!(急なポジティブ)

 

失敗しないのは無理だってことと、自分の要領悪さはこの24年間で十分に証明した。

 

できない自分に毎回ガッカリして精神すり減らすよりも『やっぱり失敗するよねー!そう来ると思ってましたー!』ぐらいに考えた方がいいよ、絶対。

 

とはいえ、もう考え方の癖が頭にこびりついてるのですぐには直せないと思うけどね。

考え方を矯正したいって気持ちはあるから、きっとなんとかなる!(というかなってほしい!)

 

 

具体的な方法としては「最初は失敗しまくってたけど、結局できるようになったこと」を思い出すのもいいかもしれない。

 

車の運転とか、ね。

 

 

今度記事にしてみようかな。

 

この記事書くのツラかったな。

できない自分と無理矢理対面したので結構疲れました(笑)

甘いものでも食べます。

 

私からは以上!