【感想】マンガ『凪のお暇』がただ純粋におもしろいのです

こんにちは、オクラノ(@ookuranoo)です。

 

『凪のお暇』めちゃくちゃおもしろいです!!!(いきなり)

凪のお暇 1 (A.L.C.DX)

気になってる人はぜひ読んでほしい。

 

 

【目次】

 

きっかけはアトロク

わたしの場合、前々から気になってはいたけど、なんだかんだ手にとってはなくて。

「もっと早く読んでおけばよかった・・・」と早速後悔してます。

それぐらいおもしろい!

 

きっかけは先日のTBSラジオ『アフター6ジャンクション』。

カルチャートークのコーナーでトミヤマユキコさん(@tomicatomica)が紹介していらっしゃったのを聴いて「これは読まなアカン!!」と駆り立てられ、本屋へチャリ飛ばしました。

とばして正解だったわ(ドヤ顔)

 

大好きなエピソード

『凪のお暇』のエピソードはどれも大好きなんですが、中でも心をわしづかみにされたのがうららちゃんのエピソード(#8円め、#9円め)

 

9円めラスト、うららちゃんの「だから全然いろいろ平気なの」で感涙

 

凪の食生活

食べ物描写がものすごく好き。

シンプルなご飯をめちゃくちゃおいしそうに食べる凪にすごく癒やされるし、「そうなんだよ!!それが美味いんだよ!!」って心の中でめっちゃ親指立ててる。

 

付き合いで行ったおしゃれなランチよりも、家で作った質素な飯の方がおいしく感じるってのもなんとなくわかる。

 

凪の節約レシピの数々をみてるのも楽しい。

#1円めに出てくる「すいとん」がおいしそう過ぎて思わず作っちゃったもんね(笑)分量とかまったく考えずに、小麦粉を水で適当に練っただけなのにめちゃ美味しかった。また作る。

 

蹴落とすのに必死な人もいれば自分を生きてる人もいる

そして、その間をぐらついてる人もいる!

 

『凪のお暇』にはいろんな人間模様が描かれていて、程度は違えど「こういう人いるわ!」って思う人がいる。

「こういう人イヤだな・・・」が自分へのブーメランになってたりするのも面白い。

 

自分を守るのに必死な人もいるし、自分に納得がいってなくて周りを攻撃する人もいるし、「これが自分の好きなこと」と軸が定まってる人もいる。

凪はどんな風になっていくんだろうな。

 

自分の見方で世界が変わる

「自分のコンプレックスが他の人にとって羨ましいものだったりする」が描かれてるところも好き。自分の見方次第で生きてる世界が変わるってのは大げさじゃないなぁと思わされたりするんですよね。

そして、その気づきは他人の何気ない一言がきっかけだったりする。

 

 

この作品、いろんな要素詰まりすぎなんじゃないか?

もう「マンガばっかり読んでちゃダメ!」って説教通用しないわ。

 

はやく続きが読みたい~。

好きな作品が増えて、生きてなきゃならん理由がまた増えました。

なんて幸せじゃ!

コナリミサト先生ありがとう!!!

 

わたしからは以上。

オクラノ(@ookuranoo)でした!