毎日の何気ない話

考え方のゆがみを直したい。好きなことをもっと好きになりたいオクラノのブログ

女なのに足がデカいのが本当にコンプレックスだった話

こんにちは、オクラノです。

今日は自分のコンプレックス【足の大きさ】について書くよ!

 

前にもこんな記事を書きました。

thecongress.hatenablog.com

前回はコンプレックスと交戦中の記事だったけど、今回はコンプレックスに打ち勝った記事です!

打ち勝ったというよりだんだん薄れていったという方が正しいかも。

 

 【目次】

 

私の足のサイズ

f:id:thecongress:20180412132825j:image

右足左足どちらも26㎝です。

決して小さいとは言えないサイズ。

 

身長が169㎝ほどあるので、ある程度足もデカくなるのはわかるけど……!わかるけどデカいよ。

あと、足の指が謎に長いのもイヤだった。人差し指なんて5.5㎝あるよ。平均値は知らないけど今まで見てきた友人の誰よりも長かった。

 

履きたいと思った靴は十中八九履けなかった

靴屋に行くのが大嫌いでした。

自分が履きたいと思ったくつは軒並みサイズがなかったから。レディース靴はだいたい24.5㎝が最大で、たまに25㎝の靴があるくらい。

サイズLLと書いてあるのに24.5㎝だったときは正直殺意に近いものが沸いた。

 

周りの友人はかわいい華奢なデザインの靴を履いているのに、私は見た目じゃなくてサイズで靴を選ばなきゃならんかったのです。レディースじゃなくてメンズのコーナーに行かなきゃならんかったのです。キレイなパンプスやかわいいサンダルが履きたかったのです。

今はどってことないけど、あの頃はイヤでイヤで仕方なかったな。

履きたいと思っても履けないのが常だったので、靴選びの時間は地獄だった。

 

コンプレックス克服につながったこと

高校生の時、同級生が羨ましいと言ってくれた

なんの前触れもなく「足大きいのかっこよくていいなぁ。私もなりたい。」と言ってくれたんです。私が「足デカいのが嫌で……」みたいな話を振ったわけでもないのに。

 

今まで自分の足をそんな風に見たことがなかったのでめちゃめちゃ衝撃的でした。そんなことを言われたの初めてだったので戸惑ったのを今でも覚えてる(笑)

 

戸惑ったけど今でも覚えてるんだから、私にとってすごく大きな出来事だったんだと思う。

 

通販でカワイイ靴が買えるようになった

よくお世話になったのがこのお店。

【楽天市場】レディース靴の店 shop kilakila (ショップキラキラ)

見つけたときは本当に嬉しかった。「靴を選べる」って本当に幸せだと思った。大げさじゃなくてね。

 

衣料品の通販に対する印象がガラッと変わったのはこのへんからかもしれない。

今まではお店に行って買うのが当たり前だったから。サイズが合うかわからないし地雷踏みたくないと思ってたけど、靴に関しては四の五のいってる場合じゃなかった(笑)

ここの靴は安価なのにかわいいし、履き心地もよかったので重宝してました。

 

母が大きいサイズのレディース靴のお店を見つけてくれた

私のコンプレックスを人一倍気にかけてくれたのが母。私が靴屋に行くたびに不機嫌になっても絶対私を責めなかった

そして、大きいサイズの靴を取り扱ってる店を見つけては連れていってくれました。

f:id:thecongress:20180412133602j:image

字めっちゃ汚いけど、嬉しくて思わず書いた時のやつ。

本当に嬉しかったし、救われたなぁ。

ありがとうでいっぱい。

そして今、思い出し泣きをしている(笑)

 

今では全く気にならなくなった

こんな風な事があって、今では全くコンプレックスだと思わなくなりました。

  • 時代の変化(大きいサイズのレディース靴が増えた)
  • 知識(通販サイトがあることを知る)
  • 周りの人の何気ない一言や支え

が大きく自分を変えるきっかけになるんだな、と。

「コンプレックスは克服できる!」って事実を大切にしたい。

 

私からは以上です。

ここまで読んでくださりありがとうございました。