【検証】ポール・ダノ出演作品全部おもしろい説【随時更新:現在4作品鑑賞済み】

こんにちは、オクラノです。

 

前々から、うっすらと感じていたことがありまして。

 

それは・・・

ポール・ダノが出演してる映画、全部おもしろいんじゃない?!

ということ。

 

とはいえ、今までわたしがみたことのあるポール・ダノ出演作品はたった4つだけ。

 

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド

リトル・ミス・サンシャイン

それでも夜は明ける

プリズナーズ

 

でも、この4つの作品どれもおもしろかったという印象がばっちり残っている!

これってかなり珍しいことだと思うんです!

(特に『プリズナーズ』が大好き)

 

なので、自分の直感を信じポール・ダノ出演作品全部おもしろい説」を検証します!

 

作品を見るペースはかなりゆっくりになるかと思いますが、よろしければお付き合いください!

 

【目次】

 

検証方法

わたしの感覚で「おもしろかった」「普通」「合わなかった」か判断。

 

判断材料としては

  • 映画の途中で居眠りしたか(見る前の気分・体調考慮)
  • 映画の途中でスマホをいじった回数
  • 経過時間を確認したときの感覚(もう or 感覚通り or まだ)
  • わたしの主観的感想

などなど。

 

合わないなと思う作品があっても、検証は続行します。

感想はネタバレなしで書きます。

 

あくまでも、わたくしオクラノの主観での検証です。

ご了承ください!

 

対象作品

『卒業の朝』

『ガール・ネクスト・ドア』

テイキング・ライブス

『キング・罪の王』

ファーストフード・ネイション

『ダーク・サファラー』

ウッドストックがやってくる!

かいじゅうたちのいるところ

『ナイト&デイ』

カウボーイ&エイリアン

ルビー・スパークス

LOOPER/ルーパー

ロバート・デ・ニーロ エグザイル』

『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』

『グランドフィナーレ』

スイス・アーミー・マン

『オクジャ/okja』

 

以上、17作品が対象。

見る順番は自由。

 

※『戦争と平和』はドラマなので、対象作品から外しています。

 

作品の感想たち

カウボーイ&エイリアン』(118分)

→ 普通

ダニエル・クレイグがほとんど表情を崩さないし、ギャグも飛ばないし、硬派な空気の映画だけど「ああ、娯楽作品だなぁ~。」という感じ。

前半はわかりやすいクズ(ポール・ダノが演じてます)が出てきたり、エイリアンの猛襲だったり、主人公の身柄が謎だったりで楽しい。気づいたら1時間ぐらい経ってたのはびっくり。

 

けど後半、謎の女の設定に乗れなくてテンションが下降しました(眠気)

それでも途中でスマホいじったりしなかったし、なんだかんだ楽しかったなと。真剣に見るより、吹替版でながら見したいタイプの作品でした。

 

あと、主人公になんで腕輪がつけられたのかって説明ありましたっけ?

なんでわざわざ武器つけたのか気になって気になって・・・。(見逃してたらごめんなさい!!)

 

ポール・ダノの役どころ:大佐(ハリソン・フォード)の息子。虎の威を借る狐ポジション。

 

かいじゅうたちのいるところ』(101分)

→ 合わなかった

テンポがゆっくりな作品だったのもあってか、途中で寝落ちしてしまいました。

その後、吹き替え版を1.5倍速で再生してやっと最後まで見られたという感じ。

スパイク・ジョーンズ監督作品『her/世界でひとつの彼女』が大好きなので、勝手にハードルが上がってたのかもしれません。

原作絵本を読んだら、もうちょっと印象が変わるかな?

 

ポール・ダノの役どころ:みんなに話を聞いてもらえないヤギのアレクサンダー。

 

LOOPER/ルーパー』(118分)

→ おもしろかった

主演ブルース・ウィリスなのに、30分くらい経たないと出てこない攻めた作品(笑)

未来から送られてくるターゲットを仕留める暗殺者『ルーパー』の設定がおもしろい!

 

こういう映画をみてると、「レインメーカーってなんだっけ?」とか「あれ、この設定って説明あったっけ?」とすぐに頭がとっちらかるのってわたしだけですかね(白目)

 

サラ(エミリー・ブラント)が出てきたぐらいから、ちょいとテンションが下がるけど最後まで楽しめました。

ラストは「ああ・・・、ね。」となる後味切ない感じ。

 

あと、「この人すごーくジョセフ・ゴードン=レヴィットに似てるけど誰だろ~?」と思ってたらジョセフ・ゴードン=レヴィットだったのにはびっくりした。

ブルース・ウィリスに寄せるために特殊メイクしてたのね。

 

あと、ジョセフ・ゴードン=レヴィットが時間経過でブルース・ウィリスになってく過程に思わず笑った。それはさすがに取って付けた感ありすぎやろ!!!(髪)

 

ポール・ダノの役どころ:セス。主人公ジョーと同じくルーパー。ジョーを頼りにしているへなちょこ君。

セスが逃した標的はジョーがのちに始末したってことでいいのかな・・・?(それっぽいシーンがあったけど?)

 

『ガール・ネクスト・ドア』(109分)

→ おもしろかった

これぐらいのセクシー表現はレーティングに引っかからないんですね!というビックリ。

冴えない主人公のお隣に元AV女優が引っ越してくるラブコメ。ヒロインが本当に魅力的でかわいいし、キャラがいいのでさっぱり楽しく見れる映画でした。

頭すっからかんで見れるタイプの映画なので、気張らずに再生してみてほしいですね。

 

ポール・ダノの役どころ:主人公の親友のひとり。めっちゃ若い!かわいい!

 

 

作品見次第、どんどん更新していきます!

ポール・ダノ出演作品の打率はいかに!?

 

わたしからは以上!オクラノでした~。