何かが変わるかもしれないと思ってブログはじめた

 

はじめまして、オクラノです。

 

思ったままの気持ちを文章にするのが、自分にとって意外と大事なんだと思い始めたのはつい最近のことで。

 

「何かが変わるかもしれない。」

と、なんてことはない漠然とした気持ちでブログを開設しました。

 

【目次】

 

会社でこっそりしたためる文章と背徳感

入社して7ヶ月。

勤務時間中、こっそり日記のようなものを書くのが日課になってました。

  • 身の回りでおこったこと
  • 上司にしてもらって嬉しかったこと/イヤだったこと
  • 自分の体調
  • まわりには言えないような疑問

とにかく考えたこと、感じたことは片っ端から書いていたんです。

 

まさかのお隣さん登場

つい最近、わたしが所属する課に異動してきた方が、こともあろうにわたしの隣のデスクへやってきたのです。

これじゃ仕事してないのがバレちまう・・・!!

 

いや、仕事はしてたんですけどね(笑)

日記の内容があまりにも赤裸々なので、ダイレクトに人の目があるところではさすがに書けない。

 

そんなこんなで、思う存分日記を書くことができなくなっちゃった。

 

何でも話せるのは自分だけ

日記を書くことができなくなると、自分でもびっくりするぐらいストレスがたまるたまる。

 

わたしは自分の気持ちを他人に伝えるのが極端に苦手。

会社の同僚や上司はもちろん、家族や友人にも話すことはめったにない。

 

自分の気持ちを吐露しても引いたりしないのは自分だけ。だから自分には何でも正直に話せる、という感じ。

・・・なんて根暗な性分なんだと自分で思わなくもない(笑)

 

だから、文章を書くこと=自分の気持ちの整理整頓 というか。

自分の中のどろどろしたものを浄化できているような気がして、スッキリするんです。

いつのまにか大事なストレス発散になってたみたい。

 

とりあえずブログを書いてみる

日記が書けなくなって、思った以上にたまるストレス。

そんな鬱々とした気分を打破してやろうとはじめたのがこのブログ。

 

ブログを書くのは高校生以来だからすごく懐かしい。

・・・ブログってちょっと今更な感じもするのかな?

 

このブログ、掃き溜めみたいになっちゃうかもしれない。

けど、今の残業して家帰って寝るだけの生活に、少しでも花をそえて楽しく生きたいなと、思ったんです。

 

なんでもいろいろ書きます。

好きなことも、イヤなことも。

「わたしの人生、充実しまくってる!!」って錯覚でもいいから思えるようになったら、前を向ける気がする。

 

なので、またコツコツと文章をしたためていこうと思います。

 

こんなわたしをどうぞよろしくお願いいたします。

オクラノでした。