一緒にいる人の疲れを感じると「私がなんとかしなきゃ!」と気負って疲れてしまう

勝手に気負うの本当に止めたい。

 

昨日あったことなんだけど、一緒にでかけた人が見るからに疲れててテンション低くてね。どう見てもおでかけするコンディションじゃないわけですよ。

その様子を見た私は『あ、めっちゃ疲れてる!私がどこ行くかとか決めなきゃ!』と思い込み、決めたら決めたで『あれ、この場所じゃない方がよかったかな?どこでもいいって言ってたけど本当はあっちの方がよかったんじゃ……』と考えてもわからないことを頭の中でループし始める。

結果、勝手にめちゃくちゃ疲れる。

 

気負い始めると疲労感がぐわーっと襲いかかってくるので、頭も体も一気に重くなる。

「今勝手に気負ってるぞ!」っていう危険信号がわかりやすいのがせめてもの救い……かな?

けど『あ、気負ってるからこんなに疲れるのか……』と気づいた頃にはもうヘトヘト。そこからリカバリーするのがめちゃくちゃ難しい。

 

すぐに家に帰って一人になれたらいいけど、人とおでかけしてるとそうはいかないことも多い。一緒にでかけてる人に「ちょっと疲れたから一人になりたい/帰りたい」ってなかなか言えない。

でも、疲れたまま無理に一緒にいても話し方とか態度に余裕が無いの出てるから空気悪くなっちゃう。

カフェでちょっと休憩!で済んだらいいんだけどね。

 

人前でもある程度休憩する術を会得しないとな~、と思う日々です。

 

 

話変わりますが、マカロンってなんであんなに美味しいんでしょう。幸せの塊ですね。

ちょっと疲れ気味なのでマカロン食べて癒されようと思います。

 

私からは以上~。